• Home
  • Media
  • ONもOFFも決める! 槙野氏が実践するシーン別スタイリング

ONもOFFも決める! 槙野氏が実践するシーン別スタイリング

/

2022/06/01

メディア掲載

サッカー元日本代表・槙野智章氏がプロデュースするコスメブランド・HALTEN(ハルテン)。ジェルやバーム、シャンプー&トリートメントなど、現在ラインナップするヘアケアアイテムに加え、この春からメンズ用のスキンケアライン『HALTEN kosmetik』がスタートします。

本記事では、プロデューサーである槙野氏自らがHALTENのプロフェッショナルジェルをシーン別に使い分け。タイトなバーバースタイルから遊び心あふれる無造作ショートまで、印象激変の4スタイルをご紹介します。

きちんと決めたい日はジェントルなバーバースタイルに

大人の男を思い切りアピールするならやっぱり七三分けのバーバースタイル。ジェルならではの硬質なツヤ感とタイトなスタイリングを実現するハードなキープ力で、ビシッと決めたジェントルな髪型を長時間キープしてくれます。フォーマルなファッションと相性がよく、スーツスタイルで力を発揮。もちろんストリートファッションにもよく似合います。


【HOW TO STYLING】ジェルをたっぷりと全体に馴染ませたらコームで七三パートになでつけます。サイドとバックも頭の形にあわせてぴたっとなでつけ、男くささを存分に匂わせましょう

ストリート感を演出するならアップバング

バーバースタイルならではのカッチリ感はそのままに、ボリューム感を出してカジュアルに仕上げたこちらのスタイル。七三分けほどガチガチのジェントルヘアにしなくてもいい休みの日や普段の仕事の日はこのくらいの仕上がりがちょうど良さそうです。前髪は斜めに立ち上げて高さを出すことで、スポーティで男らしい印象に仕上がります


【HOW TO STYLING】ジェルを全体に馴染ませ、前髪をざっくりとかきあげるだけでOK。サイドやバックの毛流れはコーミングして整えると、ラフに立ち上げた前髪もぐっと映えるはず。

女子ウケを狙う日はソフトリーゼントに

髪型の解説。ジェルがどうこのスタイルに良いのかを記載。

デートや合コンなど、大人の女性からのウケを狙うならソフトリーゼントが正解です。おでこを全開にした清潔感あふれるスタイリングとジェルの色気あるツヤ感、そこにふんわりとしたラフな動きで抜け感を演出します。程よく“隙”を残すことで、親しみやすいヘアに仕上がるのです。ビジネスからカジュアルまで幅広く似合うのもいいところ。


【HOW TO STYLING】ドライ後、ジェルをまんべんなく馴染ませたら手ぐしでリーゼントの形に整えればOK。トップとバックにはボリューム感とゆるい動きを、サイドとバックはタイトに仕上げるのがポイントです。

思いきり遊びたい日はツヤ束スタイルに

固まるまでに自由に動かせるHALTENなら、毛先を無造作に遊ばせた束感スタイルも簡単にスタイリング可能。前髪は下ろしつつも大胆に動かし、スポーティで爽やかな印象をキープ。トップもランダムに動かして、オフの日らしい遊び心あふれる仕上がりを実現しました。ジェル特有のツヤ感もあるから、ワックスのように子どもっぽくなる心配もなし。


【HOW TO STYLING】髪の中間から毛先にかけてジェルを揉み込んでクセっぽい動きを引き出します。あとは毛束を崩すように左右に散らしながら整えれば完成。作り込みすぎず無造作に仕上げるのがコツです。

シーンを選ばず、大事な仕事の日から遊びに行く日まで幅広く活躍してくれるプロフェッショナルジェルの実力、伝わりましたか? 槙野氏のアレンジを参考に、是非毎日のスタイリングを楽しんでみてくださいね。次回は、HALTENのアイテムで実現可能なトレンドヘアをご紹介します。